ペットショップはどう利用するか

Written on 5月 19, 2014 by smellysmleshooters.net

チワワ

ペットショップではペットに関する様々な商品を取り扱っています。身近なペットショップを利用することでペットの生活に必要な用品を揃えることが出来ます。行きつけのペットショップを決めておくと、足りなくなった用品もすぐに補充できるため便利です。専門の知識を持ったスタッフがいますので、ペットに関する疑問も解決してもらえます。また、ペットショップでは新しい製品なども早く入荷されている場合が多いので新鮮な気分でショッピングが出来ます。

■ドッグフードについて
犬のご飯としてなくてはならないのがドッグフードです。種類も袋入りの固いものから缶詰入りの柔らかいものまで犬の大きさや年齢にまで対応した様々なものがあります。基本的に犬の味覚は人間とは違い塩分には疎く、人間と同じ食事では高カロリーになりすぎてしまうので、ドッグフード以外の食事をあげる必要はないのです。そのため、犬は生涯に渡りドッグフードを食べ続けるので、添加物や防腐剤がたくさん含まれた安価なものより、犬の健康を考えたドッグフードを食べさせてあげることが大事です。

■ドッグフードは何が良いか
ドッグフードはペットの健康を守るためにもしっかりと栄養があるものを選びたいものです。多くの製品が発売されていますが、ドライフード、ウェットフードなど性質によって大きく分けられています。価格帯によっても様々な製品がありますが、ドッグフードは穀物中心の物よりも肉中心のドッグフードが良いとされています。また、犬によってアレルギーを起こす場合もありますので、新しいドッグフードを与え始める場合は様子を観察し、異常がないか確認しましょう。

様々なペット用商品

Written on 5月 19, 2014 by smellysmleshooters.net

プードル

ペットを飼う家庭が増えているのと同時に、ペットショップやホームセンターでのペットに関する商品も需要を増しています。ドッグフードや首輪、ハーネスなどの基本的に必要な商品以外にも、オシャレグッズやペットシーツなどの便利グッズなどが数多く販売されています。雨の日用のレインコートや、オシャレのためのTシャツやズボンなどの衣類、エプロンなどもあります。こういった商品が売れる背景には、ペットを動物という認識でなく、子どもと同じと考えていたり、家族として接する家庭が増えている傾向にあるからです。

■ペット商品の進化
ペット関連商品はますます進化しています。最近では、ペット用の電化製品などもあります。置き型のペット用ドライヤーや、ペット用の掃除機、空気清浄器などがあります。ペット用掃除機は、ペットの抜け毛が巻き付かないよう超吸引毛取りヘッドとなっており、抜け毛時期の対策に大活躍するものとなっています。猫砂を吸引することもできます。また暑い時期になってくると、ペットのための熱中症対策グッズも数多く店頭に並んでいます。

ペットシーツについて

Written on 5月 19, 2014 by smellysmleshooters.net

フレンチブルドッグ

室内犬を飼うにあたってまず必要になるのが排泄場所となるペットシーツです。最近では改良によりほとんど臭いを発しない種類のものもたくさん出回っていて、その数も豊富です。お店から子犬を購入した場合は、お店で使われていたペット―シーツの種類を聞き、同じものを使うと良いです。子犬の場合、ペットシーツの匂いで排泄場所を覚えているのでトイレのしつけも楽に行うことが出来ます。ほとんどがお店で売っているものなので、以降に買い足す際も手軽です。

■人気のペットシーツ
数あるペット関連商品の中でも、人気があるのがペットシーツです。このペットシーツとは、ペットのトイレに敷いておくものです。これを敷くことにより、雑菌の増殖を抑えたり、においを抑えたりすることができます。トイレ後のペットの足につく雑菌をつきにくくすることができ、部屋中に菌が広がるのを防ぐことができます。銀イオンなどを配合するなど、より抗菌力の強いペットシーツなどもあります。さらに、アンモニア臭への高い消臭効果があるうえに、ローズやジャスミンなどがほのかに香る商品もあります。

■ペットシーツは何が良いか
ペットシーツは高吸収でしっかりと吸収するものがおすすめです。消臭、抗菌作用を持った物も多く販売されています。香り付きで匂いを気にならなくさせるような製品もあります。薄くて捨てやすいといった点も商品の特徴として扱っている物もあります。大体は枚数やサイズ別に価格が設定されていますので、使いやすい物を選んで購入します。常にペットの環境を清潔に維持するためにも、ペットシーツは忘れずに常備しておきましょう。